上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.04 一息。
毎日うpると息切れしそうなので今日は大人しく戦績でも垂れ流す事にします。
こんばんは。水科です。

昨日と今日の分、まとめてドン。

22戦18勝0分4敗・勝率81.8%。
決勝進出:6/6(100%)・決勝:6勝0敗(100%)。

確変キタコレ。
負けはあれども、決勝で負けなしって所がデカい。

あーそういえば。決勝で遅答かましてきた方が一人いたんですが。
その人、予選2位通過だったんですよね。
イミワカラン。

いや、わかるけどね。
確かその人は有段者にも関わらず、ビジュアルの戦績が0だったんですよ。
タイム・誤答率の情報も無かったんで、完全にビジュアルを(少なくともそのカードでは)やってない。
で、俺はそこを敢えて突いた、と。
まぁ考えようによっては「大人気ない」という意見があってもおかしくはないでしょう。
俺はそうは思わないんですが。

で、問題はビジュアル云々ではなく。
ムカついた事に対する報復措置として、遅答はどうよ?という事。
正直、それは賢いウサ晴らしではないと思うのですよ。
遅答を最大限に利用して勝つ、っていうならわからなくはないですが、それにしても確実な方法ではない。
勝てなきゃフラストレーション溜めるだけだし。

そこで、お奨めの(つーか自分の)報復措置を紹介。
自信アリ。
これ。最強。
でもそこで、本当に力任せに押したら普段と微妙にスピードに差が出るかもしれないし、何より自分の手が痛い。
そこで、ボタンの回りにある「自信アリ判定」部分「だけ」予め押しておく。ガコン、というので力は強めに。
で、ボタンはいつもどおり押す。
これで、いつもの感覚で「自信アリ」が出せる。
押し負けても自分の手は痛くない。押し勝てて、且つ答えられればスキリーでウマー。

というわけで、報復措置として紹介はしましたが、自分の出す「自信アリ」は全て報復、って訳ではないのでそこだけ注意。

ま、1つだけ言える事は、
序盤の遅答は憐憫の目で見られる
って事。怒りはしないけど、「あぁ、(いろいろと)可哀想な人なのね」とは思う。
みなさん、遅答は効果的に使いましょう。


では、ニコ動見て寝ます。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。