上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その前に今日のアンアン戦績ー。

統計取ったら泣きそうだからやめる。

3クレ目でリムリア氏とマッチング。
これは数ヶ月振りのビジュ対決キタか!?
…と思いきや自分の第2試合カード奪取で超自滅してしまい、第3試合の結果を待たずにリムリア氏との決勝はなかったことに。(´・ω:;.:...
無念じゃー(CV:秋元洋介)

4クレ目、はむ帽(PA)氏とのドキドキ早押し対決。
1問先取したものの3問連取され、10-30で残り時間十数秒という所から怒涛の2問連取。
ラス問が×2で、結局40-30の勝利。キタワァー*・゚゚・*:.。゚(n'∀')η゚・*:.。 ゚゚・*
ここで事件発生。
ワタクシ、勝負事で喜ぶと、右拳を左手の平に叩きつけるクセがあるんですよ。
バチコーン!って。
で、この時、あまりの嬉しさに(氏はリアル屋さんとの情報もあり、勝てるとは思ってなかったので)思いっきり左手の平を殴りつけたんですよ。
「ッッしゃぁァーッ!!」という掛け声と共に。(←恥ずかしい)
そしたらややほどして。
右肘イテぇ。
ぶつけられた方の左手ではなく、ぶつけたほうの、しかも肘が痛くなるのはなんでやねん…と思いつつクレジット続行。
そしたらまぁまぁ、早押しとカード奪取で自滅するわするわ。
予選落ちするわするわ。
3位→1位→3位→1位→3位と、キレーにヌケヌケ。
がっかりもいいとこだ。

そんな感じで、人も少なくなった辺りで終了。またALIさんと当たらなかったかー(´Д⊂

以上、アンアン回顧。
続けて(駄文好きな方は)ズーモザダイブ論でお楽しみ下さい。
スゲェ長くなったんで、読む人は色々と覚悟して下さい。
エラソーな事言ってますが、書いてる本人は矛盾の塊みたいなモンなので、話半分に読んで下さい(いきなり負け宣言)。
ズーモザダイブ(命名俺)。

先日ALIさんが語っておられたので、自分も自分なりにちらほらと。

その前にまず、「ダイブ」の定義から再確認。
これからこの文で使う「ダイブ」とは、『問題文(や画像・ヒント等)を一切見ず、問題開始前からボタンを連打して0.01秒レベルで解答権を得る事』とします。

この時点でALIさんの言う「ズーモザダイブ」とは別物になってしまう可能性もありますが、そこはそれ、御容赦あれ。

イキナリ結論から言いますと、自分はズーモザダイブには否定的です。

その理由はただ一つ、「考える事より解答権を優先している」から。

問題文の限られた語句(早押し・虫食い)、映像(ビジュ)、第1ヒント(連想)、これらを情報として自分の脳に持って行き、『イケる!』若しくは『可能性に賭ける!』と判断してボタンを押すのであれば、文句はありません。
それで正解したなら「すげー」と思うし、誤答したら「ですよねーw」って思うし。
それはあくまで、相手が「考える」という行為を先にしたからこそ、そう思えるわけで。

問題は、思考を後回しにして「まず解答権ありき、しかる後思考」というスタンス。
それって、クイズしてる?
このスタンスは、カード奪取における1枚目ダイブ(所謂バカ押し)と何ら変わりません。
それはもはや、「(対戦)クイズ」をしているとは自分には到底思えません。
そんなにボタンが押したければ、ビシバシチャンプでもどうぞ。
そんなに解答権が欲しければ、QMAでもどうぞ。


ちょっと閑話休題。
以前もちらっと書いた「連想1枚目オールダイブ」。
アレをやられたときの心境は、筆舌に尽くし難いものがあります。
正解されても「凄い」とはこれっぽっちも思えない。
誤答されてもちっとも微笑ましくない。
試しに連打勝負をして、勝って、解答権を得ても答えられるハズがなく、自滅して終了。
何の罰ゲームを受けてるんだと、つくづく思う。
正直、こっちには為す術がない。そう、「為す術がない」。
ただ相手が解答するのを見てるだけ。相手が誤答した8秒間だけ、クイズができる。
…これ、何のゲームだったっけ…?


で、本題に戻ります。
ズーモザダイブ。これには先の「連想1枚目ダイブ」と同じニオイをひしひしと感じるのです。
その点からも、自分的にはアウツ。

更に厄介なのは、連想とズーモザは経験によって成功率が飛躍的に上がること。
数多くこなした者ほど成功率は上がる。
従って、使う人はどんどん使う。使わない人との差はどんどん広がる。
ヤラれる側のやるせなさも飛躍的に上がる、と。

そんな感じで、理論的というよりどっちかというと感情的に走ってるズーモザダイブ否定ですが、結局の所は「自分に扱えないスキルだから」っていうのが一番かもしれません。
このスキルが使いこなせてれば、ここまで否定的にはならないかも。あくまで推測の域を出ませんが。
自分が割と積極的に肯定している「遅答(除く全遅答)」も、自分でも扱えるスキルだから肯定している…って辺りを踏まえると、強ち的外れではないかも。

あー、遅答についてもALIさん言ってたっけ。
それ、次にやろうっと。(死亡フラグ)


因みに。
「連想のアレ」とズーモザダイブを比較すると、圧倒的にズーモザダイブの方がマシです。
理由。
漢字があるからまだ何とかなる。
わかりやすっ。

上記の理由で、「連想のアレ」使いはダイキライですが、ズーモザダイブ使いは「あぁ…それね…」と苦笑しながら、それでも何とか漢字でガンバロウ、と思えるくらいにはニガテです(^^;
「カード奪取全ダイブ」野郎は論外ね。


何が言いたいんだかよくわからんgdgd文でゴメンナサイ。
あと、多分、自分の事だからこの文の中身は勿論の事、言ってる事とやってる事が矛盾している可能性がおおいにあります。
そんな時は遠慮なくツッコミ入れて下さい。
自重します。
そなかじー。


糸冬
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。