上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
▲注意▲
この先の遠征記は1つのカテゴリに無理矢理まとめているため文章量が膨大です。覚悟して御覧下さい。


12/27
0100 仮眠から目覚めてポップ作成に入る。
…むしろそれまでに作ってなかったのかという盛大なツッコミを今しておく。
0400 色塗りまで終了。値札・名刺の作成に入る。
0700 データ作成終了。印刷開始。
…しかしこの印刷に思いの他手間取る。光沢紙で印刷するモンだから1回の印刷の長い事長い事。1枚失敗する度にイライライライラ。
1100 印刷終了。外出、両替とポップの額を買う。帰宅後、ネットで行き帰りの交通機関の時間を調べる。
当日まで交通機関も調べてなかったのかというツッコミ以下略。
1500 髪を切りに床屋ヘ。
1600 風呂に入る。名刺に誤植を発見したので印刷し直す。
1700 出発。近くのいきつけラーメン屋で気合入れるために味噌チャーを食う。
…ここのチャーシューは1枚がデカくてウマいのだが、チャーシューメンになるとそのデカいチャーシューが5枚も入るというサプライズモノ。
ごちそうさまでした。
1930 JR苫小牧到着。
…さてここからが第1の山場。
フェリー出発までの間、キャッツアイ苫小牧でアンアンでもして時間を潰そう(ついでに最後のスペシャルジャンルを謳歌しよう)と画策してたのだが、改札を出た瞬間、ふと気がつく。
『…キャッツアイって、どこ?』
仕方ない、人の流れに乗っかって南側に歩を進める。地域案内板みたいなのを発見するも、キャッツアイは書いてない。この役立たず。(暴言
そのまま歩を進め、外に出る。
左手にバスターミナルがあったので、今の内にフェリー行きのバス亭を探しておこう、とそっちを先に探す。
…見つからねぇ。
付近をウロウロすること約30分、ようやく目的のバス亭を発見。よし、これでクエスト一つ完了。
あとは猫目苫小牧を見つけるだけだ。
…付近を見渡すも、看板もなければ店もない、人も居ない。
さすがは北海道。札幌から少し離れると途端に密度が下がるぜ。
数分歩いて、ようやくコンビニを発見!よし、ここで店員に聞けば…!コンビニなら流石に地元民だろうし、場所も分かるだろう…!
(実はバス亭を探してる時、何かのキャンペーンやってるネェチャン二人組に話しかけられたんで逆に質問したんだけど、その二人は共に札幌からの出張らしく苫小牧の地理に疎かった、というプチイベントがあった)
そしてあっさり猫目の場所判明。
「駅の北側にありますね」
北側…
今まで、自分が散々歩いて探しまわってたのは、駅の南側。
本当にありがとうございました。

2030 キャッツアイ苫小牧到着。
…というわけで、1時間駅周辺をさまよいまくった末の到着。やー、これでゆっくりアンアンできるー。
…。
……。
………あれ?
入口どこ?
ここでまたしても逆打ち発動。建物の北側を探すも、見つからない。…もしや…!と思い、南側にきびすを返す。
あった…入口…。
ようやく店内入場。
さて、アンアンだ。アンアンどこー?
…。
……。
………見あたらねぇ。
またかよ俺?また逆打ってるのか俺?割と広い店内をウロウロすること数分、ようやく念願のアンアン発見…!柱の影にセンモニが隠れててわからんかった…。
さーて。始めるかー。
…っと。おしぼりがない。私はものっそい汗かきなんで、アンアンプレイ中におしぼりは欠かせないのだ。
どれ、どっかその辺に置いてあるだろおしぼりー…
…。
……。
見つかんねぇよ(><
いい加減、精神的にガッカリしてきた。何とか店員捕まえておしぼりのある所まで案内してもらう。…あぁ、こんな辺境はわからんわ。ドンマイ、俺。
…こうして、すべての準備を整えて、ようやくアンアン開始。

この時は、計14クレ。
13クレ目、TOP10・適当です氏を引き、決勝早押しでボコられる。
14クレ目、「今日は知ってる人当たらないかなー…」と諦めかけていた所に、未楼(ボク5さい)氏を引く…!
以下詳細。
==============
第1試合・vs適当です氏(虫食い)
ここがまずPO進出の山場。ここで勝てれば確率はグッと上がる…!
試合展開は、お互いに獲りつ獲られつの好勝負。ラス手前で、向こうが引き分け狙い?とも見える遅延に入る。
…ここでの引き分けは後々響く…!
そう思い、光速の押しで何とか次の問題へ滑り込む…!残り数秒!
ラス問・先手俺。オープン!
『ぐりと何』?
もらったぁぁぁぁぁ!!


結果…40対20で勝利。

第2試合・vs十段の方(連想)
天王山を制してこちらの気は楽になったものの、未楼氏がこの十段の方相手に敗北。マズイ。
ここはしっかり勝って第3試合でいい状況にもっていかないと…!

結果…50対10で勝利。

この時点での星勘定は以下の通り。

土着…\○○―
適当…×\―△
十段…×―\○
未楼…―△×\

おおおっっ!?未楼氏、適当です。氏と引き分けたぁっ!?GJッ!!
ここで、次の試合について考えてみる。
まず、自分のPO進出は確定。あと、適当です。氏と未楼氏は勝たないとPO進出はない。
で、恐らく、適当です。氏は勝つだろう。十段の方には申し訳ないけど。
そうなると、未楼氏がPO進出するには
①俺との試合に勝って
②特失点差で適当です。氏を上回る
必要がある。
…ここで、私の中の邪がこう囁いた。
「負けっちまえよ。わざと。大量点差で。」

第3試合・vs未楼氏(早押し)
しかし、過去にALIさんとの話の中で「全試合全力勝負!」と言っといて、舌の根も乾かぬうちにそれに反する行為をするのは…と、正直戸惑いもありました。
ので、勝手な俺ルールでこうしました。
「前半はガチ勝負、後半作戦発動」
で、いざ勝負。
前半…未楼氏の誤答もあり、だいぶ点差が開く。うわ、これはマズい…!作戦前倒しッッ!!
という事で、それ以降はあからさまなダイブ→誤答→解答件委譲の繰り返し。
心の中で「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい…」と呟きつつ。

結果…-30対40で敗北。

そして、運命の結果発表。

特失点差10で2位・未楼氏!!

うひゃぁぁぁあっぶねぇぇぇ!!


ええ、この時ばかりは我が事の様に喜びました。ええ。
そしていざ、ドッキドキビジュアル決戦ッッ!!


……
………

結果…10対40で敗北。

未楼氏のビジュ勝率が低くてビックリしたのもさることながら、折角意気込んだビジュ戦で10点て。10点て。
不甲斐ない闘いに俺、ぐんにょり。
==============

2330 バス亭へ。定刻より5分ほど遅れてバス到着、フェリーターミナルへ。さっくりと手続きをして、いざ乗船。

12/28
0115 フェリー乗船。ソッコーで寝る。
…しかし、ここからが地獄の始まりだった…
寝れねぇ。ベッドが固くて体中がイタイ。
でも起きたら酔う。酔わないためには寝るしかない。じゃぁ寝る。でも痛みですぐに目が覚める。この繰り返し。
結局、フェリー乗船の18時間中17時間くらいはベッドで寝てました。
1930 大洗港着。
…以下、バスで水戸→JR普通で日暮里→山手線で大崎→りんかい線で東京テレポートへ。
2345 東京テレポート着。案内板を頼りにパレットタウンを目指す。
…が、ここでもまたパレットタウン行きの道を見過ごして無駄に迷う。あうあうあう。
そして何とかレジャランに到着し、遊んでないのに座ってるニーチャンをどけてアンアン開始。
3クレ目でALIさんとマッチング。しかしそこには実力者TP氏も。
こりゃPOはキビシイかなー…と思うも、何とか2位通過でALIさんとのドキドキビジュアル対決実現!

全5問。うち、漢字が4問。これだけでもこっちにかなり有利な内容。
…の、ハズなのに…

10対40。

この前のクレでCOM相手にビジュやってたんですが、正直その時あまりいい手応えがなかったんですよ。
漢字の見切りがあんましよろしくないなぁ、と。
で、結局その感想がそのまま結果に出た形に。
うーん…せっかく久々にビジュ戦したのに、これじゃぁあまりにショボい。何とかいい試合をしたいなぁ…時計を見る。0040。ALIさん所は今0100までやってるハズだから、もう1クレはいける…!そう思い、光速で連クレ。
案の定、再マッチング。おっしゃ。
今度はさっきほど面子がキビシくないから、またPO行けるかな…?と思ったら、それが正解。
ALIさんとの再ビジュ合戦実現。
さぁ、今度は不甲斐ない試合だけはしない…ッッ!!


40対10。

あれ、何か見た事のある数字。さっきと真逆かw
しかし、この2戦で漢字8問・写真2問。どう考えてもALIさんにビハインドだよなぁ。
でも。まぁ。勝ったからいっか!(を

ここで小休止。飯を食い、再びアンアンに戻り、ここから廃プレイ。
合計13クレ。

12/29
0400 アンアン終了。
…ここからが問題。さて、入場開始する0730までどこでなにしようか…
とりあえず、りんかい線の始発で国際展示場まで行ってみる事に。
…始発、人おおいなぁ…
結局、始発に乗るのは諦める。マジどうしよう…と思った所、「東京テレポート始発便」がホームに入る。
始発!人いねぇ!これだ!!
さっき過ぎて逝った満員の列車を思い浮かべてニヤニヤしつつ、いざ、国際展示場へ。

0600 国際展示場着。
…しかし、サークル誘導がまだ開始されていない罠。そりゃそーだ。サークル入場は0730からだもん。
というわけで、寒空の中サークル誘導が始まるまで食べ物の買い溜めをしたり音楽を聴いたりケータイでブログを見たりしつつ時間を潰す。

0700 サークル誘導開始。
…若干早かったので「いいのかなぁ…?」と思いつつも、スタッフさんに聞いたら「どうぞどうぞ」との事だったので、ありがたく入場させてもらう。
徹夜組を尻目に、西側のあの象徴的な逆三角形から入場。
さすがに早い時間、人が誰もいないなぁー。今までわりと時間ギリに入場してたから、その辺にもちょと感動。
しばし歩いて、マイスペース到着。ついたー!
新刊は…ちゃんとある!ありがとう、ねこのしっぽ!ありがとう、日本通運!
早速中身を確認。多少の誤植を早速見つけてぐんにょりするも、本全体としては概ね良し。後は売るだけ…!
では早速、スペースの準備を…と、ここでふと気付く。
俺、ガムテープ持ってきてない…
いやいやいや大丈夫だ、コンビニに行けば売っている。買いに行けばいい。…しかし。
荷物置きっぱなしじゃぁまずいよなぁ流石に。
ということで、やっと開放されたと思った重たい荷物を再び背負い、建物内のampmへ向かい、布テープ調達。
スペースに戻り、作業再開。
スペース手続きや新刊提出を済ませ、あとは始まるのを待つばかり。

1000 コミックマーケット73、開幕。
さー始まった始まった。まぁ最初の1・2時間はまったり進行でそれから徐々に…と思ってたら。拍手も鳴り止まないうちに。
「すいません。4冊ください」
( ゚Д゚)∑

いきなりでぶっちゃけビビリまくりんぐ。
お話を聞くと、どうやらキャラスレを見て買いに来て下さったとのこと。
ありがとうございますありがとうございます。こんな所に第1に来て頂いて本当にありがとうございます。
その後はしばらく膠着状態が続く。
が、12時を過ぎた辺りからまた動きが。恐らく一般入場規制が解かれたとかそんな所だろう。
人も最初に比べれば多くなってる気がする。
途中、お客さんから紅白饅頭(永田町お土産?)を頂いたり。

…と、そこにまず第1のお客様が。
ブロックさん登場ー(゚∀゚)ー!!
その時はここのブログのコメを見ていなかったので、自分的には超サプライズでした。
いやいやわざわざようこそお越し下さいました。
オナニー企画日本史クイズにも参加して頂き、ありがとうございました。あまりロクなおもてなしが出来なかった気がしますが、お話できてとても嬉しかったです。

途中、クイズを出してると、隣のスペースにいたおかあさん(娘の出展に付き合わされたようです)から話しかけられる。
どうやら歴史に興味があり、クイズも多少気になっておられたようで。
ちょろちょろっとお話しました。
同人に理解のある親御さん、ってのはいいんだけど…手伝いに引っ張り出す勇気は自分には無いなぁ(^^;

13時を過ぎた辺りで第2のお客様。
ちょwwwリアル糸目博士wwwwwwwww
ということで990(くくれ)さん登場ッ(゚∀゚)!!
ぶっちゃけ、3人のお客様の中で一番話し込んだのは990さんでした。
まぁなんつーか、アホの子2人が繰り広げる萌えトーク?みたいな。
話の中身より、正直話してる間中ずっと笑いっぱなしだった、って事しか記憶にないですサーセンw
ともあれいっぱいお話できて楽しかった!夏もがんばるよ!(さらりと問題発言

終了1時間前になると、流石に人も少なくなり、片付けるサークルさんもちらほら…
でも俺はまだ終わらない!終われないッ!だって、最後のゲストがまだ来てないからッ…!
…そして。
終了10分前。かの人はやってきた。
ベラミさんー(゚∀゚)ー!!
初コミケおつですー!いやもうこんなヤツのためにわざわざすいませんでしたッ!
そしておみやげにラーメン缶×4を頂きました。…東京の品のハズなのに、なんで醤油から塩から「札幌らーめん」なんだろう?(^^;)
あまり長くはお話できませんでしたが、また東京来て機会があればたくさんお話したいです。
ともあれ、ありがとうございました!

1600 コミックマーケット73・終了
…終わった。
売り上げ的に言えば、ぶっちゃけ今回は『大負け』。目標最低ラインに届かなかったんで。
でも、同人的には今まで参加したどのイベントよりも楽しかった。
それだけ、人との繋がりを実感できたイベントでした。

…さて。これからどうしよう。
とりあえず残った在庫をクロネコで送り、気がついたら1700過ぎ。
「アキバにでも行くか…」
なんでアキバなのかは今の自分でもよくわからない。別に欲しい本が書店に並んでる訳でもないのに。
とりあえずアキバでアンアンして、それからどこかに泊まるか廃するか考えるか…
と思っていたその時。奇跡は起きた。
メールだ…(CV:マーク大喜多)
送り主は、高校の後輩で且つ大学の同期という、まぁよくあるパターンのダチ。
このメールで、一気に思考は廃アンアン<<<<<一泊に傾いた。
連絡をとった結果、泊めてもらえるコトニ。(゚∀゚)ヤッター
彼もアキバで飲み会があると言うので、それが終わるまでこちらはアキバのゲセンでアンアンして時間を潰す。
この時は、特に知ってる人とは当たらず。
6クレ途中で彼から連絡。飲み会終わったんで、ゲーマーズまで来てくれとのこと。
その時自分は東京レジャランにいた。
さて…
「ゲーマーズって、どこ?」
またしてもビョーキ発動。
「確かゲマズって、ビルのテッペンにでっかいでじこの看板があったよな…?」とか思いつつ、駅と反対方向へ歩を進める。
見当たらない。そりゃそーだ。でっかい看板があったのって、もう何年も前の話だし。
途中パラパラと霧雨が降ってきたりして、もう心身ともにボロボロになりながらも何とかゲマズ到着、ダチと暫くぶりの再開を果たす。
そこから赤羽→浮間舟渡へ向かい、彼の社宅へ。
1人暮らし4畳半は確かに狭いが、それでも自分の部屋よりはキレイだと思った時点でなにか間違ってる希ガス。
で、風呂を借り、酒を入れつつゆかりんやら新谷のライブDVDなんかを見て、寝る。

12/30
1300 ダチの家出発。
…今日はフェリーが1830に出るので、1730くらいまでに大洗に着ければいいや的な、割と楽観思想で行動開始。
これが後々自分の首を「キュッ」と絞める事になる訳だが。
まずはアキバへ。目的は、「てんや」。
アキバのてんやには、東京で個人行動する時はほぼ毎回通ってるので、今回も例に漏れず聖地巡礼的感覚で向かう。
着くと、満員。あやややや。そして食券制に変わってる?内装もだいぶ小奇麗になってるし。「儲かってるんだなぁ」というのが素直な感想。
で、席が空いたので座る。
食券をカウンターに提示。
…持ってってくれない…。
同じタイミングで隣に座ったオサーンが店員を呼んで注文したので、自分もそれに便乗して注文。
…しばし待つ。
…そういえば。
…お茶、配られてなくね?
まぁどーでもいいっちゃぁどーでもいいんだけど、これも隣のオサーンが指摘したので自分もそれに便乗。
そしてようやく料理登場~
俺の前に差し出されるのは、かけうどん(温)。
おや?俺が頼んだのはざるうどん(冷)ですぜ?
どうやら隣のオサーンが(温)で俺が(冷)、逆にしてしまったようだ。
なんなんだこのグダグダっぷりは…
天丼はおいしかったけど、気分的には過去最悪なてんやでの一幕でした。
帰りしなに「ありがとうございましたー」の一言もなかったしね。あぁもう。

1500 山手線で上野駅着。
…ここでようやく事の重大さに気付く。
1730までに大洗港に到着…となると、上野から普通列車では間に合わない。2時間かかるから。
そうなると、手段は特急しかなくなる。
慌てて緑の窓口に飛びこみ、駅員のねーさんに話しをする。
「今から一番早く水戸に着くにはどれに乗ったらいいんですか!?」
「えーとですねぇ…」
ペラペラと時刻表をめくる眼鏡っ子駅員。萌え。
「1530発の特急『フレッシュひたち』ですねー。これだと水戸着1644になりますー」
それだッ!
で、席は…
「えーと…あ…指定席は全て満席ですねー」
ホゥリィジーザス。
「でも、自由席なら向こうの券売機でも買えますよー」
なぬ!?自由席あるの!?
サンキュー萌えねーちゃん!
そんなこんなで、1530上野発『フレッシュひたち』に乗りこみ、一路水戸へ。

1644 水戸駅着。
…水戸から大洗港直通のバスは、1630で最終。ガッデム。
あとは直接大洗駅から向かう方がいいか…?
ということでローカル電車で大洗駅に向かう。

1720 大洗駅着。
…何とかなった…。さて後は港までのアクセスだ。バスは…やっぱりない。ファッキン。
しゃあない。タクシー使うしかないか。ヘーイ!タクスィー!!
…運転手、ものすごいおじいちゃん。
田舎だと、こんなんなのかなぁ…大変だな、おじいちゃん。
ドライビングテクニックを軽く心配しつつ、5分で港に到着。
まにあったー。
…計画性の無さが露呈した一幕でした。

1830 フェリー、大洗発。
…行きのフェリーは人が殆ど居なくてガラガラだったけど、帰りはやはり年末という事もあろうか、人がわんさか。
ちょっとウザかったんで、行き同様、さっさとベッドに潜って就寝。
…やっぱり寝れねぇ。カラダ痛いって。
途中で起きて、食堂が開いてるっていうんで行ってみたら…バイキングでやんの。大人1人2000円也。
高ェ。
あっさりメシを諦めて、再び床につく。ぐ…ぐぅ。

朝食もバイキングだったんで華麗にスルーするも、昼食が「カレー食べ放題」。値段もお手ごろ。GJ!
チキン・シーフード・ビーフの3種から選んで食べ放題。
ええもう全種食べました。
大変美味しゅうございました。

チキンだけちょっと生臭かったけど。まぁいいや。

12/31
1330 苫小牧港着。
…ただいま北海道!寒いよ!
早速猫目苫小牧に行って、2クレ。
2クレ目で松嶋かえで氏とマッチ。ビジュ戦アツかった!紙一重だった!

その後は、JRと地下鉄で無事我が家に到着。
野暮用で琴似へ行き、帰りにとらに寄って東方の新刊を4冊ほど買い、帰宅。

そして…

1/1
0030 清田猫でアンアン始め
…ここでいつもの友人Y氏と新年初アンアンを敢行し、風邪をゲットし、1週間寝込む。('A`)ウボァ


以上、てんやわんや年末珍道中でした。駄文御精読ありがとうございました。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。