上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。今日はいつもの深夜IN清田でした。水科です。


今日は2分2敗しただけで他は勝てました。なにこの確変。


その中でも印象に残ったクレが1つ。
そのクレに、某所で名前をみかける32氏がいたんです。
まぁぶっちゃけ「全遅答」で名前がよく挙がっている人なので…とはいえ、某所の情報だけで判断するのは早計。自分で確認しないことには始まらない。

形式は虫食い。はい、全遅答できる形式ですねぇ。

で、試合開始。

先手向こう。一枚目。……遅い。時間ギリギリでオープン。
とはいえ、この程度は自分もよくやります。どこをめくるのがいいか、熟考するので。
で、向こうが「答える」を選択。

入力遅ぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ

最後の1文字をしっかり時間ギリギリまで使うこの手法。アレだよ。('A')
…因みに、答え自体は入力に戸惑うようなモノではありません。めくれた時点で「ですよねーw」的な解答です。


カチッ


ピンポンパンポ~ン
ここで悲しいお知らせです。


遅答しました。



続く2問をタテ続けに取り、4問目(自分先攻)も1枚目から時間いっぱい使い、正解。
この時点で30対0。時間は10秒ちょい。無闇なダイブさえなければ負けはありません。
次は×2問題、向こう先攻。1枚目で向こうが無謀な飛び込みをし、自滅。解答権移動。きっちり取って50対-10で終了。


決勝も同カード。ただし、こっちに形式選択権。
無難にビジュ選びました。


そして露骨な全遅答開始。


30対10で迎えた5問目。残り時間20秒チョイ。ワザと誤答して時間使ってもいいかな…と思って早めにボタンを押すものの、答えが見えてしまった(こんな時にモテ期降臨しなくていいのに…)ので、どうしようか迷った挙句、きっちり答えて終戦。



なんつーか、ホントごめんなさい。

いや、この人に対して謝ってるんじゃなくね。
自分の先日の「遅答しない」発言を期待していたであろう人々に対して、ごめんなさい、と。

向こうの全遅答が確定してから、どうしようか逡巡しましたよ。
このままいつも通りのプレーで相手をネジ伏せるべき…とも考えました。
が、しかし、やっぱり俺も人の子。
自分がイヤな思いをしてるのに相手がイヤな思いをしないのは理不尽だ。
これに尽きます。
正直、全遅答ヤー相手に全遅答した所で、向こうはその行為を肯定しているんだから、やられても「蛙の面に水」でしょう。
むしろ自分の行為に対し、「おっ、君もやるねぇ。わかってるじゃないの。ニヤニヤ」と喜んですらいるかもしれません。
それでも。
その理不尽さを「いつも通り戦う事」以外で少しでも解消したかった。
そこに、選択肢は、なかった。


ごめんなさい。ボクは五右衛門にはなれなかった…(´;ω;`)

別に怒っているわけではないです。むしろ「イヤだ」という純粋な嫌悪感が先に出るだけで。
でも、ネガな事には変わりない…。
困ったなぁ。



とりあえず最後に一応捕捉しておくと、今日のこの全遅答以外は、自分はラス遅答含めて遅答行為はしませんでした。後にも先にも、この1クレのみ。

マジこれからどうしよう。
…やっぱり「粛々と叩き切る」精神力を養った方がいいのかな。今後のためにも。



…と、ここまで書いて、ちょっと思った。ていうか、思い出した。
前にここで紹介したトピックに書いてあったこと。

「負の連鎖は自分の所で断ち切ろう」

思い出した。思い出したよ。
思い出したのが遅すぎて涙が出るくらいだ。
そうだよ。
「連鎖」が一番悲しい、最悪の構造じゃないか。
それがわかっているなら。わかったんなら。

断ち切ればいいじゃない。自分の所で。


…うん、何だか下手な三文芝居みたいだけど…それがいい。そうしよう。
がんばります。
少しでも、自分の所で連鎖が止められるよう。少し意識して、がんばります。


負けるな。全遅答に。その行為よりも、その精神に。負けるな。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。