上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いろいろ考えさせられました。


まず自分、途中まで遅答には肯定的な考えでした。
実際ラス遅は狙える状況であればやってましたし、(今考えれば)阿漕な「0.01秒押し→誤答」での時間稼ぎもやってました。
そして「全遅答」も、数は少ないですがやってました。やってていい気分はしてませんでしたが。


まず、俺にはそういった前科がある。


そして、今は全力で遅答を嫌っている。するのも、されるのも。




遅答が「戦略」である、と各所で言われていますが、その所以はひとえに「制限時間があるから」でしょう。
それは単に「4人でのリーグ戦において対戦の同期を取るための措置」なだけで、言わば「副産物」。
そして、セガ的にはその「副産物」を積極的容認はしていない。
何故なら、現に1.2での店対では制限時間が廃止されているわけで。

即ち、セガの理想形としては「時間を気にしないでクイズの対戦のみを提供する」事なのだが、「リーグ戦」という縛りを入れたが為にどうしても「副産物」である「時間調節等のクイズ以外の別要因が勝敗に関係してくる事」が発生するわけで。



で、だ。



この「副産物」について、各人がどのように判断するか。

「クイズ以外の要因が勝敗に関わるのは不愉快だ!」と思うか、

「現状与えられた環境をフルに使ってこそ戦いに於ける最大の礼儀!」と思うか。


それ以外にも多々、判断は各個人によって様々でしょう。




ただ、自分は、「できるだけクイズのみでAnswer×Answerというゲームを楽しみたい」と思っているわけで。
そうなると、必然的に「副産物」は無用の長物になります。
そんなものは、いらない。



ここで、この「副産物」におけるいくつかの形態を考える。
代表的なのが、
・ラス問遅答(結果的な最終問題を自分の遅答で作り上げる、その遅答で自分の勝ちを100%決定する)
・リード即遅答(点数がリードしたら即遅答を始め、その後の問題数を減らす=逆転の芽を減らす)
・フル遅答(主に虫食いなどで、その試合での絶対消費問題数を減らす事によって自身の勝つ確率を高める)


で、自分のスタンスとしては…


・ラス遅…された状況にもっていった自分にも責任はある。非難はしないが納得もしない。
・リー即遅…その根性が気に入らない。
・フル遅…存在自体が気に入らな(以下65535字検閲により削除)


です。
因みに…よく「嫌遅答派は負け犬の遠吠え」みたいなことを言う人がいますが、俺に限っては、負けなくてもイヤなものはイヤです。
「遅答」という行為に当たったこと自体がもう憎悪の対象でしかない。




そして、もう一つ、「冤罪」についても考える。

世の中には、「遅答のように見えるが実は遅答ではない」ものが存在する。
例えば多答フィニッシュでの時間いっぱい使った解答や、虫食いでの時間を使っためくり、制限時間ギリギリから始まるタイピング、など。

勿論、これらの「冤罪」を逆手に取った「偽装遅答」も存在します。

本人が「遅答」をしてない(と思っている)のにこちらが一方的に「遅答」だと決めつけ、憎悪するのはあまり喜ばしいことではありません。

が、もし「誤解」が生じているのだとしたら、「解けばいい」のです。
具体的には、「態度でもって示す」。

「遅答」の意志が無ければ、余程でない限り続いて「遅答のような状況」は出てきません。

「疑惑」があれば、次の問題なり次の対戦なりで確かめればいいのです。
そこで「遅答」が見えれば自分の中でジャッジメントを下せばいい。
見えなければ、執行猶予をつければいい。

自分は、そうしてます。
多分この方が「ヤツは遅答屋だ!」といって死ぬまで嫌悪するより、汚名返上の機会があっていいと思う。











…さて。前置きが長くなりました。本題に入りましょう。

昨日、こんなコメントが寄せられました。



>日ごろはお世話になっています。

>・・・というより、「はじめまして」かもしれませんね。

>昨日は思い出に残るたくさんの対戦ありがとうございました。
>自分でこれは記録しておこうと思ったんですが失敗したので、ここで見ることができ良かったです。

>6000万パワーまでの壁になっていただきました・・・、上の勝敗で私が負けたところはほとんど決勝だったので、ほとんど「悪魔の妹FS」さんに阻まれた印象でした。

>問題のところは、あまりにも疲労していて点差と残り時間を見落としていました。申し訳ありませんでした。これからは気をつけます。

>その前の対戦の後に、眠気覚ましにバッティングをやってたのですが、間違えて左打席に500円入れてしまい、アンアンに戻ったらこの有様でした。スイッチヒッターで脳が活性化することはないようです(笑)。

>今後ともよろしくお願いいたします。




これを書かれたのは、「フル遅答屋」で一部有名な某サーティワンアイスクリーム+1のひと。

えー、昨日の記事をどのように都合良く解釈したらこうなるのか、凡人である自分にはまったくもって慮ることはできません(^ ^;;;
流石は政治家の端くれ、「都合の悪い所は無かったことにし、都合の良い所だけ拾って拡大解釈する」って事でしょうか。昨今の道○族議員のように!(笑い所
その神経も然る事ながら、一番の問題点は…




>問題のところは、あまりにも疲労していて点差と残り時間を見落としていました。申し訳ありませんでした。これからは気をつけます。
これからは気をつけます。
これからは気をつけます。




遅答の意志バリバリwwwww



上げた株価返せwwwブラックマンデーも世界恐慌もビックリの株価大暴落www





日頃お世話に…なってねぇwむしろ迷惑かけられまくり。
今後ともよろしく…したくねぇw全力で回避したいわ。



というわけで、遅答の意志が無くなったら、その時は改めて御挨拶下さい。
馴れ合うつもりはまっっっっっっっったくございません。
今回だけはなかったことにしとくから。



あと、「大遅答神」なんて言い方、止めようぜ。
「神」なんて、おこがましいにも程がある。たとえ邪神だとしても、だ。

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。