上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。今日はネタ満載でお送りします水科です。


仕事前に2クレやって4勝2分1敗と無難な成績だったのでこりゃイケるかなーと思った仕事後の1クレ目。

グロい~グロいよ~


いきなりかよwwwww

カルピス吹いたわwww


第1試合・ねつた氏・チキン
VSお笑い王。
洞爺湖サミット問題を盛大に外す(時事問題の上に地元だろという突っ込み歓迎)ものの、それ以外でちまちまと稼いで勝利。

第2試合・ALIさん・早押し
VSビジュアル王(今、創設)。
あちらは漫アゲ、こちらは歴地社。
4問目までお互いの得意分野を光の速さで取り合う好勝負。
5問目、漫アゲ。
問題忘れたw 押しで競り勝つも、誤答。オワタ\(^o^)/…と思ったら、あちらも正解できず。
10点ビハインドのラス問×2問題。スポーツ。

サッカー問題。確定情報が出た辺りで…押した!正直自信なかったけど!
答えた!文字候補に「ト」があって正直よかった…これで的は絞れた!
勝った!劇的逆転勝利!
あざーした!

第3試合・コヴァヤシ☆氏・多答F。
言わずと知れた歴代屈指の元王者。
勝率…8割超えてる…(((( ;゚Д゚)))ガクブル
フィニッシュ率…10%以上違う…(((( ;゚Д゚)))ガクブル

かてるわけありません\(^o^)/

唯一の望みだった計算問題も自分のニガテな角度系で万事休す\(^o^)/
ラス問が易問中の易問+先手だったので一矢は報いましたが乾杯もとい完敗。


で、決勝。得失点差で何とまぁ1位通過。相手は☆の御方。

いやそこはビジュ一択だろうJK。



・・・・・・

・・・・・・・・・

0対40\(^o^)/

もう何で勝てというのかw笑うしかないwww
アレか、カードでも投げて「運任せ」でもするしかないのか(絶対しませんが



2クレ目。
先日ボコられたMGヤ~ソン氏が。
形式は多答F。
先日のリベンジが果たせてよかったです。
ラス問のスルーは…GPerの苦渋の選択ですね、わかります。


3クレ目。
愛人28号♪氏。と、某アレなチームの一員。

愛人28号♪氏とは虫食い。正解率90%超えってどんだけ鉄板なんですか。
歴地社で誤答するもあちらも正解が出ず。
あと、語文で両者スルーしたり。(夏目漱石作品の主人公は確実に押さえとくべきだよなー…
で、それ以外は漫アゲを1ターン目で拾いまくるアレな展開で勝利。
ジャンルとめくり運に救われました。

…が、それ以外の2戦で1分1敗と素晴らしい成績を残し、最下位終了ー('A`)

引き分けになった試合。
30対10のラス問(×2)だったんですが。
[さ][い]…[ご]
って打ちたかったんですが、私の指は勢い良く

[べ]

orz


その後、相手の方に抗議とも取れるラス遅答をされました。(´・ω・`)ショボーン
違うんです違うんですよ他意はまったくないんですただのタイポなんですよーあうう。
実際やらかして一番(精神的)被害受けたのは自分なんですから。マジでしばらく放心状態だった…


4クレ目。
早押しで歴地社(3問)投げて内2問がアンアン的分岐をかましてくれて敗戦orz
GP-13とか笑うしかねー。



以上。ネタ的にもおなかいっぱいの一日でした。


…と。


実はもう一つだけネタがあるんですよね…
ただ、あまりにも後ろ向きなのと、ぶっちゃけ愚痴以外のなにものでもないので、
その辺を踏まえた上でどうぞご覧下さい。
ようこそいらっしゃいこの野郎。
ピストル大泉水科へようこそ。

打ち抜くぞー 打ち抜くぞー


…と、どうでしょうネタでスミマセン。わからなかった人はもっとスミマセン。


さて、愚痴ですが。


それは今日のとある決勝。
相手は「CRZ26」・七段・純情モンテカルロより。
向こうの形式選択で、カード奪取(はい、自分は2位通過でした)。

一進一退の攻防(0.05秒、0.07秒差など)があり、ある種興奮にも似た心境の中、30対30で迎えた自然科学。

1枚目バカ押し敢行(無論向こうが

1枚目…×。

2枚目…○。


続くエンタメ。時間的にラス問。

はい1枚目バカ押し敢行ー(無論向こうが

1枚目…×。

2枚目…
○。



……(#^ω^)ビキビキ


運試しがしたかったらアンアンにクレ突っ込まないで神社に行って御神籤でも引いて来い馬糞野郎




それまでがいい試合をしていただけに、まったくもって興醒め。灼熱の熱帯から極寒の極地へ、って感じ。
この時マジで殺意の波動に目覚めるかと思った…

因みにこれ、「負けたから愚痴った」わけではないのでチューイせよ。
勝ったら勝ったで同じ事書きます。敗者に鞭打つ言葉を加えてより辛辣に。



遅答の存在で最近ちょっぴり影が薄くなってましたが…、所謂「バカ押し」。
(因みに自分の「バカ押し」の定義は、『画面から出てくる情報を脳が認識する前に、意図的にボタンを押す事』)
形式によっては十分に戦略性のある手法なのですが(連想1枚目とかビジュの『どんなスポーツ』問題とか…是非はともかく)、中でもとりわけ凶悪なのが、

カード奪取1枚目からのバカ押し

カード奪取でも、「1~3枚目が不正解確実の時の4枚目0.01秒押し」なんかは、まだ戦略性があるのでわからなくはない(ただ、自分は最近ほぼやりません。理由は自分でもよくわからんけど、なんかヤダ)。
ですが…1枚目から、これはない。

状況として、「1位通過の優位性」「格上相手への非常手段」などが考えられなくもないですが…
それらの理由が1枚目バカ押しの正当化には(自分としては)繋がりません。



まぁ、詰まる所これも一つの「戦略」でしょう。
ただこの「戦略」…遅答に匹敵する、あるいはそれを上回る嫌悪感を与えてくれるのも、事実。
使う人は使ってもいいですが、気をつけてください。
日本の片隅に、その行為をされた事によってこうやってブログに愚痴をこぼす(もう半ば呪詛みたいなモンだけど)人間がいるということを。





はい、御高覧ありがとうございました。
賛成・反対いろいろな意見があるでしょうが、ひとまずこれにて。
総じて、ま、不器用な人間ですわ、自分。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。