上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.20 悔いはない。
ノルベサのアンアン大会に行ってきましたよ。

参加人数…8人。
…あれ?
こないだの、半分?…え?ギャグ?


…とはいえ。面子が薄くなるわけでもヌルくなるわけでも何でもなく。
8人によるガチンコトーナメントの開始…ッ!!



準決勝で散る\(^o^)/



分水嶺は、第2試合のカード奪取。
確か(使ったカードがフランちゃんだったんで戦績確認できない)一時30点くらい差がついた時があって。
ここで自分、攻めたんですよ。得意のジャンル・問題でもないのに。
誤答・正答を繰り返して、結局ドロー。
で、第3試合までもつれ込んで、多答Fで力負けし、大会レギュレーション(引き分けの場合は総得失点差で判断)により、10点差でマケ。

あのリードのとき、どんな戦略をとるか…というか、「勝ち」を最優先にするのであれば、「守りの姿勢」に入るのが普通、逆に言えばその状況で「攻め」に出るのは余程自信がある時くらいでそうでなければ「愚か」でしかない、とは思います。
ただし、これはあくまで「勝ちを最優先」した場合。
自分は、そうではなかった。
「クイズをすること」を最優先しました。1問1問に全力を注ぐことを優先しました。
その結果、脳が少しでも「あれ、これ正解じゃね?」と判断したカードに飛びつき、誤答し、引き分けになったわけで。

まぁ、見方によっては「第1試合リードしている者の驕り」に見えなくもないですが(この辺は人それぞれでしょうが)。

でもまぁ、総じて後悔はしていません。むしろ「ここまでやって負けたんならそれで結構」てな心境で。
あそこで下手に殻に篭って(勝っても負けても)後味の悪い思いをするよりは、万倍よかったと思っています。

ただこれは、あくまで自分のスタンスの問題。
似たような場面で守りに入る人を、俺は誹ったりはしません。そこだけは、ご了承の程を。



で、大会の前後に例によってアドアーズでちまちまっと。

今日、初めて「チャンピオンシップ」に遭遇しました!!
決勝行けました!!
すげー!演出かっちょえー!!つーか、ここまでアバターがデカデカと表示されるのって珍しいんで、思わず写メを撮るのを忘れてニヤニヤしておりました。
(因みにお相手はショートたん。かわゆす(*´Д`*))

相手の方は4段で勝率7割超えてました。誰のサブですかー?(ニヤニヤ
しかもビジュ勝率が100%ときたもんだ。

これは、削るしかない…ッ!!

ということでビジュ合戦。


結果。
30対40で競り負けー(ノ∀`)タハー


敗因は、間違いなく2問目のモザイク、どう見ても見た瞬間「メロンwwww」っていう問題を、あまりのストレートっぷりに一瞬ポカンとしてしまって反応が遅くなってしまい、0.01秒差で押し負けたこと。
(多分相手の方も同じような状況だったのではないかとは思いますがw)

いやーでも楽しかった。
押し合いになった場面が全て0.0x秒差だった試合も珍しいんじゃないかな。かな。

因みに、写真のあの「グニャグニャ」、そこそこ見えるようになった…と勝手に思ってます。
ただのビギナーズラックかもしれないけど(^^;
むしろニガテなのが漢字の中央からフェードアウトするアレ。
何の漢字か判別できるタイミングが人(美術界)よりわずかに遅い。この「わずか」が致命的。
そしてこのフェードアウト、割といい頻度で出てくるのもまた困り者。
モザイクはまだいいんだけど…キビシイ闘いはまだまだ続きそうだ…。


そしてチャンピオンシップ準優勝で傷心になっていた所にみやもと氏降臨で涙目。
案の定けちょんけちょんにされて涙も出やしねぇw
でもまぁ総じて成績はよかったからヨシとしましょう。
特に1クレ目、えんじぇる♪氏、風船おじさん氏が揃い踏みした時は何のイジメかと思ったw
(運も多分にあったけど)この2戦を乗りきった時は思わずガッツポーズでたわw


そなかじで今週は多分アンアンおしまーい。
大人しく原稿がんばるよぉ~
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。