上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
のおかげで札幌初・スガイディノス初・アンアン2初の店舗大会にいけませんでした><

16人の枠は全て埋まって盛況だったようなので、次も開催してくれることを切に願っています。
つーかマジ頼みますから開催してください><


本日の出陣娘【凶兆の黒猫】

今日はかずかず~~氏と壮絶なまでのブラボー合戦を繰り広げました。
知ってる人かな…?知らない人かな…?
ともあれ楽しかったです。ありがとうございました~( ´∀`)ノ

そして今日は…

ついにやってしまいました。

誤答ブラボー。

しかも、間違えてではなく。明らかな意思の元に。


状況はこうでした。

逆転ラウンド、ラス問。

黒猫…☆7
A氏…☆8
B氏…☆7
C氏…☆-2

ジャンルはスポーツ。

『プロレスの…』

辺りで

バシーン!!←自信ありだったかどうかは定かではないですが

と押したC氏。
当然、誤答。


もうね、緊張感ぶち壊し。

あ、因みにこのあと自分はしっかり単独取れて決勝行けました。
決して「コイツの所為で予選落ちして悔しい」とかではないのであしからず。



これがまだ、文面から少しは判断できそうな所で押したんであれば、いいんですよ。
たとえ☆-2の人であろうと。
しかしね、これはない。
わずかな可能性として、『押し込みしてたら暴発した』ってのも考えられなくはないですが…
とりあえず、その時の自分の判断としては『ぶち壊された』だったので、やりましたさ。誤答ブラボーを。


…まぁ、正直やってあまり気分のいいモンではありません。
こんなのはしないに越したことはない。

ただ今回は初の(ホントは初じゃないけど)ケースだったのと、脊髄反射的指が動いてしまったので、結果として誤答ブラボーをしてしまう事態になりました。


ちょっと反省。
ただ、今後同じ状況に遭遇した際に同じ事をやらないか、といえば断言はできません。

とりあえず、暴発かなにかで相手にとっても不測の事態だった場合は、謹んで陳謝します。
そうでなかったら…とりあえず筐体の角に頭ぶつけて以下略。



うーん…後味の悪い記事でモウシワケナイ。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。