上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.04.03 1クレ勝負
今日のアンアンはスクランブル発生により1クレのみ。
集中して臨むことに。


ラウンド1:テクニカル。
某フードファイターの名前をギリギリで捻り出す場面もあったが、前半スポット2問終わった段階で40点ゲト。
1位通過はカタい。そう思ったのだが…
後半漢文でまさかの連続誤答。
いや、まさかじゃないね。必然やね。
結局20点で2人並んで同点1位。逆転されなかっただけマシか。


ラウンド2:チキン。
1問かぶせ押しでラッキービンゴ。
1問惜しい記憶違いで1コオーバーしたりもしたけど、ナントカ3位。


☆8・6・7・7で薄氷首位。


逆転ラウンドは、連想。
他の人の状況を見て歴地社にしようか自然科学にしようかさいごまで悩んだけど、やっぱり歴地社に。
この判断、多分正しかった。


1問目グル生でまたもやギリギリ捻り出し。

2問目は素でわからず。

3問目、歴地社。ここで日本史が出る幸運。


そしてラス問。

☆は8・4・3・9。

自分が誤答さえしなければ、☆同数で2位にはなれる。
しかし、自分はさっきまでの2問でかなりの時間を消費している。
時間差勝負になれば、まず残るのは不可能。
勝ち残るか否かは、まさにこの☆4の人が単独を取るかどうか、にかかっていた。


ジャンルは、グル生。
どんどんめくれるパネル。
しかし一向にわからない。
そして、ついに…


☆4の人が押す!続いて、☆3の人も押す!


☆4の人は悠々正解。「ドン・ペリニヨン」。あぁ…これは流石に自分は捻り出せないw
そして☆3の人は…


「ドン・ペリ」で止まったーーーーーーーーーー…!!!


万事休す。


…と、思ったら。


「…ニヨン」


最後の最後で出てきたwwwww


つーわけで、結局薄氷の2位通過。
心臓に悪かった一幕ですた。
(しかもこの一幕、アンアンマニアックス読んでまっっっっったくトンチンカンな見解だったことが判明。ぎゃふん)


決勝はテクニカルに一瞬振ってからの、早押し。
まぁ勝率見ればそうなりますかねー。(テクと早押しは40%近く差があるw)

10対10で迎えた漫アゲ。
「週間少年ジャンプで/」で押しちゃったーーーーーーーーorz
問題の振り方でワンピかと思ったんだけど、選択肢に「O」がなかった…
これで本当に万事休す。

結局-10対30っつーヒドい試合だったけど、内容に関しては納得。納得の、負け。
逆にあの押しで正解してたら申し訳なかったかも。




そなかじの1クレ入魂でした。



あ、そいえばチーム戦あるそうで。
時間あれば参加しようかしら~かしら~
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。