上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昼の2クレ目から

馬阿蘇氏

ってちびるだろ!w

決勝早押しで一矢報いるもあえなくまけー。


1クレ挟んで氏と再見、今度は1位通過できたんで迷わず奪取投入。

差しつ差されつの超緊迫した展開。

フルセットで迎えたラス問、自然科学。問題は、「金属元素」。


1枚目…「ラドン」。ちげぇ。

2枚目…「キセノン」。また希ガスかw

3枚目…緊張感が増す。
「ヨウ素」。

一気に緊迫の度合いが増した運命の4枚目。


カードは左からめくれていく……

ピッ…ピッ…



ピポーン!!



文字見えてない段階で押したー!?(氏が)


出てきた文字は…



「金」



\(^o^)/オタワ




しかし!
今回に関しては、悔いはない。とゆーか、これ、すんげー深いですよ。
いつもだったら「4枚目バカ押しうぜぇwww」くらいの悪態は吐くんですが(苦笑)、今日は違う。


検証してみましょう。
4枚目で、正解が出る可能性が高い、っていうのはここではとりあえず考慮しません。
問題は、カードのめくれ方。
もしこのカードが上からめくれてたら、恐らくですが自分もそんなに押し負けなかったと思う。
しかし今回は、左からめくれた。
まぁ右からでもほぼ同じですが。
出てきた文字は「金」、漢字一文字。
当然、その前にも後にも文字はない。

ここです。

即ち、文字は見えてないけれどある程度カードがめくれてる状態で、「カードに書かれている文字数」がわかるんですよ。
ホントに瞬間的に、ですけど。
で、今回の場合。
問題は「金属元素」。書かれている文字数は、1。
ということは、「ひらがな」や「カタカナ」はありえない。
つまり、書かれている文字は「漢字」一択。
そして問題の性質上(誤答カードの傾向として「ラドン」「キセノン」等が出ていたので)、書かれている文字は実在の元素に、ほぼ間違いない。

そこで考えましょう。

実在の元素で、漢字一文字で表されるものを。


金・銀・銅・錫・鉛・鉄…


ぜーんぶ、金属元素。


そう。
今回の場合、「一文字だとわかった瞬間、押したほうが勝ち」なんですよ。


深いでしょ!?
え、そうでもない?(´・ω・`)




そんな感じで昼の部終了。

夜の部は奪取3連チャン。

Feenel氏との決勝奪取では、歴地社含む2問をコンマ差で取られてからの自然科学3連取で波に乗ってそのままフィニッシュ。
アツかったです!
奪取投下ありがとうございました!


あと、たまーにいるんですが、奪取で「全問自信あり」のひと。
前にもちらっと書きましたが。
別に俺はイヤだとかそういう話ではなく、単に「勿体無いなー」というおはなし。
ボタンの外側だけ押し込んで、精一杯の意思表示、っていうんならまだわかるんですが。
力入れすぎると押し負けますよ?
あと、そんなに毛嫌いしなくても…
1の頃と違って、良形式ですよ?奪取。







さいごにアンアンとまっっっっっっっっっっっったく関係ない話。



『以下略』発売キタァァァァァァァァァァ( ゚Д゚)ァァァァァァァァァァ!!!!



この日を…この日が来るのをどれだけ待ちわびたことか…ッ!!
(注:今日の今日、店頭で見るまですっかりわすれてました。てへ。)
今は亡きエース桃組創刊号から…
あれからもう何年経ったんだろう…
ついに、単行本として日の目を見るときが来た!!!
ブラボー!!
『以下略』!!!!











…って、ゲーマガの分だけかよッッッッッ!!!!!!!!!!!
(#゚Д゚)




('A`)オレノイママデノワクワクヲカエセ…
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。